一般のお客様への自計化導入サポート 

h1_02「税理士の関与まではいらないけれど、自分で経理できるようにしたい・・・」という方向けのコースです。

パソコンを利用した記帳サポートのコースです。
今の市販ソフトは簿記の経験がない方でも入力ができるよう工夫されています。

ただ、「簿記の知識がまったく必要ないか」と言われれば、多少は必要だと思います。

各勘定科目が「資産」、「負債」、「資本(純資産)」、収益」、「費用」のどの区分に属するか。

「借方」、「貸方」くらいは知っておきたいものです。

過去に簿記を勉強したことのある方なら、こつさえ分かれば、使えるのではないかと考えます。

また、簿記は学問であり、実務で通用するかと言われれば、実務と異なるところがありますので、難しいところです。

 

必要なものは・・・

パソコン
ノート型、デスクトップ型どちらでも可能です。
マッキントッシュのパソコンには、当事務所では対応しておりません。
当事務所に持参して指導を受ける場合には、ノート型の方が持ち運びが便利で良いと思います。
デスクトップ型の場合は、当事務所のパソコンを使用して学習して頂きますので、「USBメモリ」等によるデータのやり取りになります。
プリンター
会計ソフト
個人のお客様・・・1万円程度のソフトで十分かと思います。「ツカエル青色申告」というソフトをお勧めしています。
法人のお客様・・・3万円程度のソフト(会計王、弥生会計など)
現金出納帳、振替伝票(2回目以降の指導からご用意頂きます)
(自計化応援プログラム・・・個別指導)
パソコン会計と言っても、現金出納帳と振替伝票の作成は必要となりますので、記入方法等指導します。
市販ソフトを使って、白色申告の方は「収支内訳書」、青色申告の方は「青色決算書」を作成するまでを指導します。
当事務所で入力作業をすれば、分からないことはその場で解決できます。
土曜日が休みの方にも対応しますので、サラリーマンでも始められます。
指導の開始から翌年の確定申告時期まで
81,000円(先払い)
(ミニ顧問料)・・・記帳指導終了後も、税の専門家に気軽に相談できたら、何かと安心・・・

指導が終わった翌年以降が不安なお客様のための相談料です。
「この取引の勘定科目は何にしたら良いでしょうか?」などの疑問点は翌年以降も出てくるもの、そんなとき安心です。
もちろん、簡単な税務相談もできます。
1年間、何回でも質問、相談できて財布にも安心です。
1年ごとの契約で、自宅への訪問は致しません。
当事務所から連絡はしませんので、用があるときにお客様からご連絡ください。

毎年ノートパソコンを持参して来られる方もいらっしゃいます。

翌年の確定申告時期まで
32,400円(先払い)
(「自計化応援」契約のお客様向け「確定申告作成」特別料金)

決算書作成の後の確定申告を作成します。
「e-TAX(イータックッス)」にて申告しますので、お客様が役場や税務署に行く時間が節約できます。
事業の他、「給与所得」、「年金所得」がある場合もこの料金にて対応します。(通常料金は21,600円です)

16,200円

(パソコン会計指導のおおよそのスケジュール)・・・4回~5回を予定しています。

1回目・・・帳簿(現金出納帳、振替伝票等)の書き方、パソコン会計の説明、会計ソフトの選定

宿題)次回までに年初から現在までの帳簿作成、次回持参、会計ソフトの購入

2回目・・・各自パソコンへのソフトのインストール、初期設定、試し入力

宿題)次回までに1ヶ月~2ヶ月程度入力

3回目・・・入力上の疑問点の質疑応答、訂正入力、新規入力作業

宿題)次回までに訂正、残りの月分を入力

4回目・・・入力上の疑問点の質疑応答、減価償却、決算整理の説明、入力

宿題)次回までに訂正、12月分までの入力

5回目・・・入力上の疑問点の質疑応答、決算書の完成に向けた説明、入力

5回目は12月までの入力が完了した1月、又は2月に実施が理想

h1_02農家の仲間、生保外交員の仲間などグループでパソコン会計に挑戦しませんか!

たとえば、近所に農業の仲間がいる。
一人では心配だが、仲間が居れば分からないことが聞ける。疑問点は皆さん同じ。
集落センター等の場所が確保でき、各人のパソコンが設置できれば可能です。

(もちろん、当事務所内でも可能です。)
近隣であれば、夜7時~9時等の夜の時間帯も可能です。
リーダーを決めていただき、その方と連絡を取ります。
個別指導に近い指導のため、3人程度が良いと思います。

32,400円(2~3時間/1回)×5回程度
(3人まで同額)
(1人追加10,800円)

6月~11月の間に指導を開始できるスケジュールでお願いします。