新しいサービス(商品)を思案中です

動画を完成させなければ・・・と思いつつ・・・このところ、ツトム会計事務所としての新しいサービスを思案中でした。

来年の確定申告まで時間もありませんし、ほぼ内容が固まりましたので、概略をご報告させて頂きます。

何人かの方にお話ししたところ、数人の方から良い返事を頂きました。

完成したら新しいページをアップする予定です。

 

商品名は「決算アシスト」としました。

「お客様ができることはお客様にやって頂き、お客様ができないことを当事務所がアシスト(お手伝い)する。」がコンセプトです。

個人事業主の確定申告で必ず必要となる「青色決算書や白色の収支内訳書の作成までをアシスト」する低料金(5万円程度を予定)なサービスです。

なお、売上が1千万円未満の消費税の課税事業者でない方を対象としています。

 

通常、個人のお客様からのご依頼では記帳をし、決算書を作成して、確定申告をするまでを当事務所で行っていますが、これらのいわゆる「丸投げ」の場合は、当然、当事務所の作業料が多くなり、それなりの料金となります。帳面が苦手な方や、パソコンが苦手な方は、今まで通りの料金で依頼して頂ければ問題ありません。

一方、若い人は、普段の業務をパソコンで処理しており、パソコン操作は問題ありません。

「簿記の知識はないけれど、やり方さえ教えてもらえれば、自分で入力できるので、自分のできないことを会計事務所に依頼して、なるべく安くしてもらいたい。」と考えている方が多いと思います。

今までの経験を生かし、また発想を変えて、より簡単な仕組みを考え、省力化する方法を考えました。

確定申告は「青色決算書や白色の収支内訳書」の作成ができてしまえば、お客様が国税庁の確定申告作成コーナーで作成しても良いですし、税務署に行っても良いと考え、お客様に選択して頂くことで、料金を抑えました。確定申告書の作成と提出は2万円のオプション料金とする予定です。

低料金にするために、お客様にして頂くことの多いサービスですが、必要があれば調査の立会もしますし、入力の指導も行いますので、安心感があると思います。新規開業の方、兼業農家の方で、今のやり方に不安のある方に喜んで頂けるサービスだと思います。

 

入力の指導期間を12月までと考えています。平成26年分から依頼しようという方は、ぜひ、早めにご連絡ください。ご説明致します。