新しいJDLソフトに変更しました。

事務員も増えたため、3台分のソフトでは無理がありましたので、とても高額でしたが、サーバー機を入れ替えました。

今年の4月に発売されたばかりの最新のJDLのサバー機とソフトを導入し、そのサーバーに仮想PCを6台分入れて使用します。(最高仮想PCを10台まで入れられます。)

私を入れて10名が各人のパソコン(実機)を利用しており、そのPC(実機)から6台の仮想PCのうち、他の人が使用していない仮想PCを利用できるというものです。

そして、その仮想PCに会計ソフトがインストールされていますので、それを使って作業します。

実機のPCの画面に仮想PCの画面が表示されるので、遠隔操作している感覚です。

現在、他の会計ソフトからJDLソフトに移行中ですので、常時4台くらいが動いています。

今後移行が進むと6台分がフル稼働するようになると思います。