所得税の確定申告

多くの方が頭を悩ませている所得税の確定申告について、さまざまなご相談をお受けしています。

また、多くのメリットがある”青色申告”のご相談や、”個人事業の法人成り”をご検討されている方のご相談にも対応しております。

 

パソコンを有効利用していますか?

お持ちのパソコンに会計ソフトをインストールして頂き、現金出納帳や預金通帳からご自分で数字を入力することで、驚くほど簡単に所得が計算されます。

当会計事務所では、多くの記帳指導の実績があります。

十日町市の近辺では、農業所得者が多く、また兼業の農業者も数多くおられます。

私の実家も稲作農業をしていますし、私も兼業の稲作農家の事業主です。

疑問に思うところは皆さん同じです。

「決算アシスト A型」というサービス

簿記の知識の無い方でも、現金出納帳と預金出納帳をご自分でパソコンに入力して頂き、難しい減価償却の計算や決算特有の難しい部分を会計事務所に依頼する「決算アシスト A型」というサービスを検討中です。

「A型」はお客様にデータを入力して頂くコースで、一番低料金のサービスです。

「お客様ができることはやって頂き、できないところをお手伝いする」のがコンセプトの低料金コースです。

決算書の作成まで、5万円+消費税の料金設定です。

確定申告書の作成を、プラス2万円+消費税のオプション料金とすることで、料金を節約して頂くことができます。

会計ソフトは当事務所が負担致しますので、購入費を気にせず済みます。

消費税が掛らない売上が1千万円未満の方を対象としています。

パソコンは苦手と言う方は「決算アシスト B型」をご用意します。

「B型」は帳簿の入力などを当事務所で行いますので、料金は少し高めになります。

決算書の作成まで、8万円+消費税の料金設定です。

確定申告書の作成、提出は同じくオプションとしました。

やはり、お客様にできることはお客様にやって頂くので、安い料金設定にしてあります。

1千万円未満でも複雑な取引の方やご協力の頂けない方、1千万円以上の方は通常の料金表を適用させて頂きます。

決算アシスト A型」、「決算アシスト B型」は平成29年12月末日をもって廃止させて頂きます。

同日までに依頼された方は上記料金で対応致します。

 

以後は料金が高くなりますが、より事業主様が営業に専念できるよう「記帳代行pro」に移行致します。また、経理担当の各種事務を会計事務所が請負うことにより、経費削減と安心感を実現する「経理代行」も積極的に受注致します。

 

青色申告をご検討ください。

確定申告の時期は、気が焦るだけで、ちっとも進まない。気が重いという方・・・

面倒なことは専門家に任せたいけど、高い報酬は払えないという方・・・

現在「白色申告」の方に「青色申告」の申請をして頂き、「青色申告特別控除(65万円)」を利用することにより、税額が10万円弱安くなりますので、その節税分で会計事務所に依頼しませんか。

 

注意)

・収入から必要経費を控除し、さらに扶養控除等の所得控除をした後に65万円以上の課税所得がない場合には、上記の10万円弱の節税とはならず、それより少ない節税額となります。また、課税所得が無い方は節税になりません。

・現在申告している方は、本年分は「青色申告の申請」ができませんので、来年分からの適用となります。この場合で、本年分(来年の3月15日までの申告)から、当事務所にご依頼頂く場合は、白色となり、節税のメリットは無いことになりますが、本年分から元帳の作成をさせて頂く関係上、同じ料金を頂きます。