青色申告特別控除は仕訳しません

青色申告特別控除はどの勘定科目で処理するのでしょうか。

青色申告特別控除は仕訳しません。

青色決算書の損益計算書には「青色申告特別控除額」として、10万円や65万円の金額を記入して所得金額を計算していますが、会計で仕訳するのは「青色申告特別控除前の所得金額」(会計上の利益)までであり、税務上、青色申告特別控除を引いて所得を計算しても良いことになっているだけです。

さらに、決算書の貸借対照表に記入する金額も「青色申告特別控除前の所得金額」であり、仕訳に影響させていないことが分かります。

扶養控除、基礎控除、生命保険料控除等の控除額も所得から引いてくれますが、これらも仕訳していないことと同じと、理解してください。

ただ、青色申告特別控除額は事業所得(農業所得も含む)や不動産所得から控除することになっていることから、決算書の最後で差引く様式になっているのです。

(2012/04/21)

応援・支援