残業をなしで乗り切れそうです

所得税の確定申告の期限3月15日まであと数日となりました。
今年も職員が、がんばっています。
毎年のことですが、期日までに完了するかどうか気にかかります。

個人の確定申告は全国の国民が3月15日までとされ、法人のように1年間にバランスよく配分することができないのが欠点です。
サラリーマンは一律で良いでしょうが、事業をしている場合には法人と同じように、決算月を自由に選べると良いと思います。

当事務所では、ここ3年間は、残業をほとんどしないで、この繁忙期を乗り切っています。
長くても6時くらいまでで、職員全員が帰ります。それも2~3日です。
ほとんど就業時間の5時30分には電気を消して帰っています。
職員も忙しいでしょうが、効率よく仕事をして早く帰って休養し、また明日元気に仕事ができるのであれば理想的な状況ではないでしょうか。

職員も私も毎日の疲れが取れ、元気であれば、良い仕事、良いアドバイスができると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です