au WALLET を使ってみました

いわゆるプリペイドカードといわれているカードです。
私の携帯の機種変更をした際に、(強制的?)作らされたカードですが、auの斎藤由貴さんのCMを見ていましたので、小銭を使わないで生活できるか使ってみました。

最初にこのカードに5千円の金額をチャージしてみました。

auの携帯からオンラインでアプリを開いて金額を指定した後にボタンを押すと瞬時に記録されるようです。この5千円はauの携帯料金の明細に記入されて請求されましたので、携帯料金を支払うクレジットカードの引落口座から後日引き落されるはずです。

実際に預金口座から引き落されるのは、実際のチャージ日から2ヶ月~3ヶ月経過した後になります。

店舗での使用の際には、レジで現金の代わりにこのカードを読み取ってもらうだけですので、支払いにもたもたする必要がないので、便利です。

セブンイレブンやローソン、良く使うスーパーの原信でも何の問題もありませんでした。

ただ、ウエルシアではクレジットカード扱いなのか店員さんが代わってもその度にレジから出てきたレシートにサインをさせられましたので、時間が掛り、スマートではありませんでした。

 

カードの残高はすぐに更新され、携帯のアプリで確認できます。

最初の5千円はすぐに無くなり、再度チャージで金額を足さなけれならないのは不便ですので、アプリには残高が一定金額以下になると自動で一定額の金額をチャージしてくれる機能がありましたのでその機能を利用しています。

ただ、このカードを不正利用されると常にチャージされますので、紛失時の対応のためカード番号を控えておくことと、アプリですぐにチャージをストップする必要があります。

先日、原信で5千円以上の金額を買い物したら残高不足でエラーが出ました。携帯でその場でチャージすればそれでも良いのですが、もたもたできないので現金で支払いました。

私は十日町市在住なので、近くのスーパーなどで利用してみました。

思っていたより便利でした。

利用金額によってauポイントも付きます。

会計については、チャージの金額を事業主貸勘定(法人の場合は役員借入金)で処理し、使用時にはレジシートが発行されますので、事業に関するレシートのみ費用に計上するとともに事業主借勘定で処理しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です